FC2ブログ


拙いアニメ批評!!@くらがり

17:58

皆様御機嫌よう。RBMのWEB管理補佐をしております2回生のくらがりと申します。
「何かブログに書け」的な声を聞いたので、力量不足を承知しつつ少し遅くなりましたが今期(4月~)から始まったアニメに関して軽く批評させて頂こうと考えたので(実に漫研らしい話題である!)、よろしくお願いします。
今回批評させてもらう作品はコチラ
「WORKING!!」「荒川アンダーザブリッジ」「けいおん!!」「Angel Beats!」「一番後ろの大魔王」「B型H系」「閃光のナイトレイド」
の7作品です。
それでは「WORKING!!」から書かせて頂きます。
※ちなみに原作を知っているのは「WORKING!!」のみです。それ以外はすべて各第一話の視聴のみの初見となりますので先入観はありません。「Angel Beats!」の宣伝番組等も見ていません。(「けいおん!」の1期は視聴済みです)

それでは続きからどうぞ。
◆「WORKING!!」に関して
少し変な人たちが働くファミレス「ワグナリア」を舞台に繰り広げられるコメディ作品。
原作は4コマ。第一話を見た感じでは作画崩れは無く、丁寧に描かれている印象を受けた。
この作品のように一つの場所でストーリーの進むアニメでは、会話シーン当で背景がワンパターンになりがちだが、多数のアングルと視点からの背景を描こうという意志を多少は感じれたので今後も期待。
声優の方々もキャラの性格をよく表せていた。ただ個人的に言うと、店長の声色はもう少し低くても良いような印象。あと神谷は出過ぎ。

総評:キャラデザはかわいらしい絵柄であり、声もさらにキャラクターを映えさせている。
シーン展開のテンポも悪くなかったので今後もこの調子で終わらせることが出来ればかなりの良作になるのではないだろうか。

◆「荒川アンダーザブリッジ」に関して
生まれながらの勝ち組である主人公が電波な少女に借りを作ってしまい、色々な災難に見舞われることになる・・・という作品でいいのだろうか。
第一話を視聴したが、まあずテンポがとても良い。特筆できる。25分間近くの本編でまったく飽きが感じられず、笑わせてもらえた。一話の中に複数話を組み込む珍しい形式をとっている。
2,3話どころではなく8話程あった。しかしそれらは切れることなく続いている話なので、それが逆に流れをよくしているのだろう。
シャフトらしい作画もあり、化物語や絶望先生をイメージさせるような表現も見られた。
作画は一般レベル。だが崩れ等は無い。
声が良い。主人公のヒステリックな言動に実にマッチしているし、ニノサンもキャラの雰囲気にあった静かな声だ。そして河童。藤原さんをチョイスした製作陣は評価せざるを得ない。シュールさとおやじっぽさが噛み合った見事な人選である。あと神谷は出過ぎ。

総評:「誰が見ても楽しめるであろうアニメ」だと言わせてもらいたい。
ネタはシュールかつ奇抜。声と映像のリズムが相まって楽しめる作品である。

◆「けいおん!!」に関して
桜高軽音部に所属している5人の女の子達の活動と日常を描いた作品。私は1期を視聴済み。
大人気アニメの第2期ということで各所で期待されていた作品。
まずOPが2つの点でなかなか驚き。作画にかなり力を入れられている。この映像はなかなか素晴らしい。
もう一つの点はOP曲である。歌詞の聞き取れなさに驚いた。冗談抜きで言うが、単語がまったく聞き取れなかった。人によるだろうが。
肝心の本編であるが、内容や作品の雰囲気は一期のそれと変わったところは見られず、あくまで日常を描いている作品だと再確認した。
しかし1期と同様一話を通して大してストーリーに起伏が無く平坦な印象。キャラクターのためのアニメという意識が感じられる。
声優の方々は、ほぼ連続の同作品ということで慣れが感じられるので、キャラクターによく合っていて良い。各キャラの感情や個性を上手く表現している。

総評:せっかく作画と声優が高評価を受けられる質を誇っているのにストーリーがそれを生かせていないのではと感じた。思い切ってアニメオリジナルでメリハリのあるストーリーをやってしまうのも良いのではないだろうか。
1期では挿入歌やOPED共々良曲が多かったので今期も曲に期待したい。

◆「Angel Beats!」に関して
key作品における多数の感動系ストーリーを生み出してきた麻枝さんの新しい作品。
色々な角度から力を入れられているアニメである。放送以前からもPV等でその意気込みのようなものを発表していた。
だが。実際に第一話を見た感想としては、作画はそこまでの別格のよさというものではない。
むしろ良作画と言えるのはライブシーンと戦闘シーンくらいで、日常的(かなりの非日常ではあるが)の会話シーン等では少ないとはいえ、作画崩れと捉えられても致し方ないような部分もあった。
作画の面は少し残念である。
音響に関してだが、内容BGMの質は作品の世界観に沿った良いものだと大いに評価できる。
また、声優の方々についてだが、もう少し声に張りを出してもらいたい印象を受ける。物語に雰囲気に合わせているのか、物静かでかつ丁寧な話し方が目立つ。しかしそれだけでは折角のギャグシーンでも今一つ盛り上がりに欠ける。時にはキャラを崩すような口調も必要だ。
あと神谷は出過ぎ。

総評:今後はより作画に磨きがかかることを望むが、期待しすぎるのは得策でない印象も受けた。
それほど第一話の出来は重要だということである。
ただ麻枝さんの生み出す物語が素晴らしいものであり、かつ奇抜な発想から成ることは私の以前から承知済みなので、今後はストーリーの展開に重点を置いて期待しようと思う。

◆「一番後ろの大魔王」に関して
将来の職業は恐怖の象徴「大魔王」であると定められてしまった心優しき少年が送る奇想天外な
学園生活を描いた作品、であるはず。
原作も前評判も何も知らずに見た第一話だったが、素直に面白いと感じた。話の展開はテンポがよく、各キャラクターの人柄もとても分かりやすい表現のしかたであり、まったく間延びすることなくEDまで楽しませてもらえた。
作画は良好、よく出来ている。一話だけの質で終わらせて欲しくないが、心配はいらなそうな出来だった。
また、声優の面では、主人公は人の良さを感じる声色であり(生徒会の一存の杉崎健を担当していた方だったからかもしれないが)、女性陣では今人気のある豊崎愛生さんや悠木碧さん等を採用しており、女性キャラクターが一層可愛らしさを際立たせていると感じる。

総評:第一話としては完璧だったと言える。完成度が十二分に高いので、アニメを楽しみたい方にはお奨めできる。今後どのような展開になるのか私には予測が付かないが、今回の調子で最終回まで続けて頂きたい。

◆「B型H系」に関して
H友達(いわゆるセフレ)を100人作ることを目指す超美少女「山田」が繰り広げるちょっとHなドタバタコメディ作品。ちなみに山田は未だ未経験。これは山田に初体験の相手として決められた気弱な「小須田」という少年が山田に振り回される作品でもある。
このアニメも私は前情報ゼロで見始めたのだが、第一話だけで私は完全にこの作品にハマってしまった。非常に面白い作品である。主人公の山田がプライドこそあるものの、今一つ勇気の持てない少女であるところや、そのギャップから生まれる小須田との噛み合わない絡み合い(触りあい?)がとても滑稽で自然と笑えてしまう。
声優陣だが、山田の声優は田村ゆかりさんであり、非常に映えるエロ少女として表現されている。個人的にとても嬉しく感じる。

総評:話の構成が良いので気軽に楽しむことが出来る。暇な時間に何も考えず見るアニメとしてはとてもお奨めできる作品である。
あと、コン○ームの歌は思わず笑ってしまった。今後もさらにヒロイン(ライバル)が増えるようなので、是非とも期待させて頂こう。

◆「閃光のナイトレイド」に関して
アニメオリジナル作品プロジェクト「アニメノチカラ」第2弾(1弾は前期放送の「ソラノヲト」)の作品。
時代設定は第2次世界大戦以前。満州事変等が起こったあたりのようである。
主人公は謎のグループ(日本政府等からの任務や依頼をこなす4人の集団)の一員であり、時間制限付だが、空間座標上に物理的に干渉する能力を持っている様子。詳細はまだ不明。
第一話であり、アニメオリジナル作品なので、世界観やその他各種設定にまだまだ不明な部分ばかりではあるが、なかなか楽しむことが出来た。カウボーイビバップという作品を知っている人には分かってもらえるだろうが、あの作品のような雰囲気が幾分か感じられた。
作画は良好。とてもよい出来栄えだった。一話から戦闘シーンをがっつり入れてきたのは、この作品に対する自信が多少なりとも感じられた。
BGMも良曲。そして声優の方々も非常にキャラクターに合う声色だったように思える。20分程度にも関わらず、4人グループの各キャラクターの個性が感じ取れた。

総評:今後どのような展開なるのか楽しみである。久しぶりに「まともに面白い作品」に出会えたかもしれない。第一話も物語の序章としては良い話だった。
それにしても、空間座標上えの物理的干渉能力、テレパシーと意識読取能力、透視&遠視能力、視点への瞬間移動能力、を有する4人組みに出来ないミッションとは逆にどのようなものなのだろうか・・・。
時間制限があるのは物理干渉だけのようであるが。

・・・ふぅ。
お疲れ様でした。以上「クオリティ」無しでお送りいたしました(笑
今期はなんだかんだで良作が揃っているような気がします。まだ第一話が(早くても第2話だろう)放送されたばかりなので、気になった作品は今からでも十分見ることが出来ます。
是非上記7作品やそれ以外にもアニメの世界に興味を持ち、見て頂けたらな、と思います。
それでは今回はこのあたりで筆を置かせていただいて。次回は果たしていつになるのやら。
(というか次回とかあるのか)
有難うございました(´∀`)
スポンサーサイト





コメント

  1. セレナード | URL | YgCOV87I

    GJ

    俺はAB,大魔王,けいおん,working,大振,荒川の6つ。
    批評は大筋同意。
    ABは後半一気に来ると期待して見続けようと思う。

  2. モアイ | URL | hLXagT7w

    新入生です

    初めまして。モアイと申すものです。よろしくお願いします。
    過去(と言っても5年前ぐらい)にアニメ批評を書いてました。
    ここ数年は暇がなくてアニメを見れてないのですが、
    時間があれば見ていこうと思います。

    >WORKING!!
    こちらは自分は原作、webの4コマも全部読んでます。
    声優はドラマCDの方が合ってるという評判ですね
    店長の声がもう少し低い方がというのも同意です。

    これからの批評も楽しみにしています。

  3. 暗音 | URL | -

    店長は・・・・だよね!!

    ゆうたろうと話した結果、
    「店長の声は生天目一択だろJK!!」
    という結論にいきつきました。

  4. RBM | URL | -

    しょうない!!

    改めまして新・渉内のイトウマコトです!
    来年まで仕事がないのでとりあえず企画「テニス大会」やりたいと思います!!
    といってもただ単にテニスするだけなんで初心者、軟式、硬式問わずやりてぇ!!って人がいたら一声かけてください!日時とかはまだ未定なんで、みんなの予定とか聞いてやろうと思います。テニスコート予約してきますのでみんな、テニスやろうぜ!!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事